読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代都市ツボクラ

よく食べ よく眠り よく考える,難ある男二人の備忘録

ドモホルンリンクル-ざわ

大学でフットサルをしていた頃、奇妙な関係な人がいたのでその人の話をしたい。


僕はフットサルをしてた頃今はやめてしまったツイッターをやってた。そこでフットサルや筋トレで分からない事を呟いていた。「体幹トレーニングって意味あんのかな?体幹使えてない人間が体幹鍛えても意味ないし、体幹使うためのトレーニングも大切じゃない?」とかそんな感じの内容である。

するとドモホルンリンクルというアカウント名の人がその疑問に対してアドバイスや答えを良くくれた。


その人の僕への話し方などを見るとどうやら彼は僕を知ってるみたいだったが、僕は彼が誰だか知らない。そして彼は彼が誰なのか僕に知られたがっていなかった。僕も僕で彼の正体を探ることはルール違反のような気がしたし、相手を知らないという神秘性を気に入っていたので、その正体を余り探ろうとはしなかった。


ツイッターを辞めてしまった今、その中の人と偶々話をする事があったとしても、ドモホルンリンクルというアカウントに僕はもう話をする方法はない。彼が結局誰なのか今でも分からないままだ。そして彼との秘密の関係をここに書いた今、彼が誰か確信する方法も大きく失われた。