読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代都市ツボクラ

よく食べ よく眠り よく考える,難ある男二人の備忘録

卒業によせて 序章

こんばんは,たけもりです.

 

ふと気が付けば明日卒業式です.

僕は同じ研究室のまま大学院に進学するので,自分が卒業することに特に興味はありませんでした.キャンパスが変わって研究室に入った時点で楽しい学部生活は卒業したようなものでしたので.

ところが,先日サークルの追いコンで同期の何人かが就職していくことを実感して心境は変わりましたし,卒業式前日ともなると卒業について考えざるを得ません.

せっかくなので,何回かに分けて大学生活における僕の幸福への戦略について振り返ってみたいと思います.「幸福への戦略」というのは思春期の悩みのようなものです.僕は「人生の目的は幸福の獲得である」という説を持っていますので,日々そのための戦略を考えていました.


僕の大学生活に「人生を変えるような衝撃」といった劇的な出来事はなかったと思います.有り余る退屈な時間を使ってじわじわと重ねた思考を,ねちねちとまとめていく所存です.

3月中に終わらせたいです.それでは次の記事から.