読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代都市ツボクラ

よく食べ よく眠り よく考える,難ある男二人の備忘録

落穂拾い

夜トイレに行く夢を見ると100%の確率お漏らしをしてしまいます。ざわです。

桜の蕾が膨らみ始め、春の訪れを感じる今日この頃ですね。
僕はまあまあのお家大好きマンなので最低限しか家を出ません。そんな私の四季の楽しみ方を紹介したいと思います。

個人的には春の訪れを感じに醍醐寺、秋の訪れを感じに嵐山に行くのは「何か違うな」と思います。なぜならそれらは「春」、「秋」と名前の付いた一枚絵を見るようなものだからです。季節とは絵の変化だと私は考えています。季節の変化を感じるならば、見慣れない名所を見に行くより、日頃見慣れた風景、例えば通学路や部屋から見える景色の変化を観察する方が適しています。日々膨らみ行く蕾や、色づきそして色褪せて行く葉や花を見るのも私にとっては中々に楽しいです。

以上出不精の季節感でした。名所の迫力ある風景も良いですが、日頃見慣れた風景にも美しさは転がっていると思うので皆さんも是非お試しあれ。コメントと夜トイレの夢を見た時にお漏らししない方法お待ちしてまーす。