古代都市ツボクラ

よく食べ よく眠り よく考える,難ある男二人の備忘録

研究について

ざわです。博士課程に進学する事を決めてからほとんど一年になります。この一年で研究が、立案、実験、解析と進み、自分が納得できる程度の結果を得る事ができ研究の一つのサイクルが終わりました。この過程で思った事を書き記そうと思います。僕の研究分野…

客観視と個性 - たけ

どうも、たけです。 ざわに合わせてたけにします。 僕は高校生のときくらいに「客観視を極めたい」という気持ちが芽生えました。知らないうちに身についていた誰かの価値観で汚れたレンズを通してではなく、肉眼で世界を眺めたいですし、その上で都合のいい…

ゲーム脳-ざわ

僕の家系はゲーム好きが多くて、僕もその例にもれずゲーム好きで、小さい頃からゲームを良くやった。度を過ぎてゲームをする事がよくあり、父親によくゲーム機を隠された。ゲームをしたくてたまらなかった僕は、父親に隠されたゲーム機を探しだしてゲームを…

ドモホルンリンクル-ざわ

大学でフットサルをしていた頃、奇妙な関係な人がいたのでその人の話をしたい。僕はフットサルをしてた頃今はやめてしまったツイッターをやってた。そこでフットサルや筋トレで分からない事を呟いていた。「体幹トレーニングって意味あんのかな?体幹使えて…

儀礼

どうも、たけもりです。 鳥は人インフルエンザって呼んでるらしいです。 最近儀礼を無視する感覚が一線を超えつつあります。 例えば僕は自宅に住んでいるのですが、いつの間にか家族に「おやすみなさい」を言わなくなりました。昔はそういうのちゃんとするよ…

おもしろさの考察 その4 -組み合わせ-

どうも、たけもりです。 「親切」を「おやぎり」って読むと急にこわいですね。 その場に似つかわしくないものを持ち出すとおもしろくなりがちではありますが、僕は場違いなだけのものと本当におもしろいものとを区別したいです。 その組み合わせが単に足し算…

プラットフォームと希少価値

どうも、たけもりです。 昨日、好きなおかずは早めに食べないと冷めて美味しさが半減するので先に食べた方がいいことを人類で初めて見出しました。 プラットフォームが進化するとそれに伴って様々なものが出てきます。 例えばtwitterにgif動画を載せられるよ…

一つの種が地面に落ちた。その種は根を張り、青々とした二つの葉をつけた。太陽の日差しをめいっぱい受けてたくさんの栄養を蓄えた。その栄養をもとにしてその幼い木は背丈を伸ばし、根をより深く張った。 幼い木はくる日もくる日も同じように栄養を蓄え、成…

エゴイスト

どうも、たけもりです。 無駄なことさせられたって怒る労力すごい無駄。 つくづく自分はエゴイストだなぁと思うことが増えました。かつては自分を甘やかさないために構築した理屈を、最近は自分を甘やかすために使いがちです。優しい人は「そんなこと言った…

隠す側と見つける側

どうも、たけもりです。 悪意がなければいいやって感覚があるのですが、悪意がある場合も悪意があって悪意があるわけじゃないと思うと別にいい気がしてきました。 おもしろさの考察シリーズ その4です。 僕は「おもしろいな」と思ったときに「おもしろいとし…

本末転倒

どうも,たけもりです. 完璧な人生を志そうと思います. 僕は本末転倒とかジレンマとかパラドックスみたいなものを発見するのが好きです.だって,良かれと思ってやったら本末転倒ってちょーこわくないですか. おしゃれ論で書いた「かっこつけることがかっ…

雑記

久しぶりにブログを書く気がする。ざわです。久しぶりなのでリハビリ感覚で書こうと思う。 浅井リョウの何者を読んで、シンゴジラを見て、博士課程進学が決まって、後なんかいろいろあった気がする。 何者は読んでよかった。冷笑的になりすぎて行動してなか…

ナルシズム論 その2 -誰のため-

どうも,たけもりです. ぼくの全てを理解してほしいです. ナルシズムは常に僕の判断を鈍らせようとしてきます.このシリーズでは僕が自己のナルシズムとの戦いの中で見つけてきた陶酔ポイントを発表します. 僕はみんな自分のためだけに生きればいいと思っ…

走る

どうも、たけもりです。 この世に仕方なくないことなんてあるのでしょうか。 最近、平均して2.5日に1回くらいのペースで走ってます。長く続かない気もするので調子がいい今のうちに「なぜ走るのか」「どう走るのか」について書きます。 僕は高校の時に陸上競…

競争

どうも,たけもりです. 最高の夏を尻目に僕といいことしませんか? 僕は高校時代,部活にはまっていたときは「24時間を睡眠と部活と勉強で埋めよう」と考えていましたし,高校卒業時の受験体験記には「健康的に7時間寝てもあと17時間あるので17時間勉強して…

by

ざわです。ブログをはじめてから結構時間がたつので変わった人しかもうこのブログを読んでいない気がする。 変わった人と言えば、かつて岡本太郎という人がいました。太陽の塔の作者の方で、「芸術は爆発だ」という名言を残した人でもあります。この芸術は爆…

ナルシズム論 その1 -受動と能動-

どうも,たけもりです. 君に思想はあるか...? 新シリーズ,ナルシズム論. ナルシズムは常に僕の判断を鈍らせようとしてきます.このシリーズでは僕が自己のナルシズムとの戦いの中で見つけてきた陶酔ポイントを発表します. 僕が何年か前に好きなロックバ…

チキンスープ

どうも,たけもりです. 俯瞰的に見ている自分を俯瞰したが最後,再帰による無限ループに陥ります. ここ一ヶ月くらいわりと人生と戦っていて,死にたくなりながら生きていました.特に先週あたりはけっこーやばかったんですが,先日ふと一つの悟りてきなsom…

啓蒙

どうも,たけもりです. 幸せを諦めたらそこで人生終了だよ. 今日のは論理や筋を通すつもりはなく,ただ思ったことを書くスタイルです. 最近よくTwitterとかで「若者は選挙に行こう」てきな発言をよく見ます.僕は生まれつき政治に興味がなくて,今までも…

現実拡張作戦

どうも,たけもりです. 好きな人がいる人が好きな人と会えない時って胸が苦しくなるてきなきゅんきゅんがあると思うんですが,僕も好きな人がいないことで好きな人に会えないので同じようにどこかの誰かに胸がきゅんきゅんしています. 前回わりと暗めの記…

ミロのヴィーナスとアルジャーノン・ゴードン曲線

ざわです。来る日も来る日も山の崎まさよし「One more time, one more chance」と全く同じ気持ちで小学校のころ好きだったさやかちゃんを探しています。誰か小学六年生で止まってる僕の恋時計を動かしてください。 僕はめちゃくちゃアダルトなビデオを見るん…

魔が差す

どうも,たけもりです. 来る日も来る日も山崎まさよしの「One more time, One more chance」と全く同じ気持ちでまだ見ぬ運命の人を探しています. いつからか「そのうち魔が差すんじゃないかな」という漠然とした不安を肌で感じるようになりました. 道端に…

おもしろさの考察 その3 -萌え-

どうも,たけもりです. おれダッシュ係やるからお前ピンポン係な! おもしろさの考察シリーズその3です.前置きはこちら. closedin.hatenablog.com 僕は工学系のところにいるので,友人やSNS上にも工学系の人が多くて,世界が偏っています.そうするとおも…

素人

どうも,たけもりです. 「そんなこともわからないのか」に対しては「そんなこともわからないこともわからないのか」です. 少し前の話ですが,僕は東京五輪のエンブレム問題,すごく怖かったです.「私刑」だと思いました.本当にパクリだったどうかについ…

エリート意識

どうも,たけもりです. 僕の女性の好みを挙げていくと空集合ができあがるらしいです. 前回のざわの記事を読んで,僕の憂鬱が喩えの感じまで含めてそんな感じだったので,書きたいと思います.交換日記みたいできもいなと思いつつ. 僕は漫画が好きでよく「…

極める

ざわです。この前のたけもりのブログでおもしろさの偏差値理論が僕に刺さりすぎて寝込んでました。俺の持てないネタは偏差値30...。でも偏差値70のもてまくるネタ聞いてもイラッとするだけだろうな。偏差値が低いのは笑いになるけど、高いのは興味深いになり…

マスメディア批判批判

どうも,たけもりです. よく芸能人が「お騒がせして申し訳ありませんでした」って謝ってますが「いえいえとんでもないこちらこそ退屈な日々の中で誰かの何かが暴露,追求,批判されてるのを見ることで何かを満たそうとしてしまう我々庶民のお騒ぐネタになっ…

おしゃれ論

どうも,たけもりです. 中途半端な完璧主義者なので自分が中途半端な完璧主義者であることを許せてます. 僕はここ1年くらい毎回違う美容院に行っています.初回だと割引があったり,ちょっと丁寧に扱われたり,お店ごとの違いを観察できたりとわりと良いで…

おもしろさの考察 その2 -偏差値-

どうも,たけもりです. 誰に見られてるかわからないので一人食堂でご飯食べる時もちっちゃく手を合わせていただきますするようにしています. おもしろさの考察シリーズその2です.前置きはこちら. closedin.hatenablog.com 偏差値30ごっこによって特殊性…

物理に対する勘違い

ざわです。勢いで買ったネギが冷凍庫の中でひたすらに固くなっていってます。ネギ単体でのおいしい食べ方教えてください。 研究でシミュレーションを扱うようになってからふと芽生えた疑問があります。それは「真実の世界とは何か?」ということです。 私が…